10S03 花蓮赤柯山翠玉茶民國110年春茶20g

生産量が激減している翠玉種、幻になる前に楽しみませんか

花蓮縣赤柯山で翠玉種はごく一部の狭い面積だけ栽培されています

高温多湿に弱い品種である翠玉種(台茶13號)は全台湾で栽培面積が縮小され、入手困難な品種になっています。温暖化で以前ほどの青さを感じるお茶には仕上がりませんでしたが、品種香を感じられるお茶です


生産加工は台湾でトップ茶師と言われる「高肇昫」

今では「蜜香紅茶」の開発命名者として有名ですが、かっては高山茶の名人として全国に名前をとどろかせていました

在庫状況 6
販売価格
1,800円(内税)
購入数

出荷予定カレンダー

2021年12月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2022年1月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
臨時休業日(赤文字)は出荷作業はいたしません。この間のご注文は営業日に順次作業いたします。